読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六本木で働くデータサイエンティストのブログ

元祖「銀座で働くデータサイエンティスト」です / 道玄坂→銀座→東京→六本木

新卒配属の季節ではありますが

データサイエンティスト 日常

そもそも僕自身やうちの部署に対して何の話もないところを見ると、13新卒の社員たちから「データサイエンティスト候補」がやってくる・・・ということはなさそうです。笑


いや、「データサイエンティストになりたい」という13新卒や、はたまた内定者がちらほらいるらしい、ということは僕も(主に人事界隈からの)伝聞で知っています。


今や「今世紀最も熱い職業」なんて焚き付ける動きもあるくらいなので、興味を持つ若い人たちも少なくないんだろうなー、とは思います。実際、2月に某セミナーで話した時も質問攻めに遭いましたし。



・・・となると、以下の3点について書かなきゃなぁ、と思ったり。

  • そもそもどんな人がデータサイエンティストに向いているのか
  • 未経験者からどうやってデータサイエンティストになるか
  • いかにしてデータサイエンティストを育てるべきか


既に色々な取り組みがあることは知っています。EMCジャパンのようにcourseを設立するところもあれば、ブレインパッドのように自社人材育成に力を入れるところもあります。


一方でインハウスのデータサイエンティストはどうすれば良いのだろう?というと、まだベストの解はないように思います。


実際に今後直面するであろう問題として、自分でも少し考えてみたいところです。


※続編記事があります