「そのモデルの精度、高過ぎませんか?」過学習・汎化性能・交差検証のはなし

今年の1月にこんな話題を取り上げたわけですが。この記事の最後にちょろっと書いた通り、実際にはこういう"too good to be true"即ち「そのモデルの精度いくら何でも高過ぎるんじゃないの?」→「実は汎化性能見てませんでした」みたいなケースって、想像よりも遥かに多くこの世の中存在するみたいなんですね。ということ…