六本木で働くデータサイエンティストのブログ

元祖「銀座で働くデータサイエンティスト」です / 道玄坂→銀座→東京→六本木

TensorFlow

生TensorFlow七転八倒記(7):TensorFlow Hubの通常の英語コーパスではなくWikipedia英語版コーパスのtext embeddingを使ってみた

これは前回の記事の続きです。 小ネタにしてただの備忘録ですので、予めご了承ください。 前回の記事で元々参考にさせていただいた以下のブログ記事なんですが、これは基本的に英語NNLMの128次元embeddingで試したものなんですね。そのままやるとACC 0.965ぐ…

生TensorFlow七転八倒記(6):TensorFlow Hubのtext embeddingsを使って日本語テキストを分類してみた

だいぶ久しぶりの生TensorFlow七転八倒記です。今回もただの備忘録につき、何一つ新しいことも参考になることも書いておりませんし、クソコードの羅列でしかありませんので、何か調べ物でたどり着かれた方はこの記事のリンク先などなどをご覧ください。 今回…

機械学習をやる上で必要な数学とは、どの分野のどのレベルの話なのか(数学が大の苦手な人間バージョン)

しばらく前にこんな記事が出ていたのをお見かけしました。 明らかにこれは僕が某所(笑)で適当に放言したことがきっかけで巻き起こった議論の一旦なのではないかと思うのですが、個人的にはこちらの@yohei_kikutaさんの仰る通りで大体良いのではないかと考…

生TensorFlow七転八倒記(5):ようやくCNNまでたどり着いた

前回の記事でようやくDeepっぽいところまで来たので、そのままさっさとDeepらしさの象徴でもあるCNN (Convolutional Neural Network)にいってしまおうと思います。ちなみに今回も大して参照していませんが、参考文献として深層学習青本を掲げておきます。深…

生TensorFlow七転八倒記(4):簡易版MNISTをMLPで分類してみる

出張していたり足底筋膜炎にかかったりしているうちに、すっかり生TensorFlowの勉強が滞ってしまっていました。とりあえず先に進みます。いつも通りですが、特に意味はないものの教科書としてこちらを挙げておきます。深層学習 (機械学習プロフェッショナル…

生TensorFlow七転八倒記(3):まずは神妙に隠れ層1個のNNで誤差逆伝播をやってみる

何となくTFのお作法が分かってきたのでどんどん先に行きます。そう言えばただの備忘録なので何一つ出典とか参考文献とか書いてませんが、このシリーズでやっていることの理論的基礎は深層学習青本がほぼ全てカバーしています。深層学習 (機械学習プロフェッ…

生TensorFlow七転八倒記(2):線形回帰を無意味に勾配法でやる

前回はロジスティック回帰をやったんですが、そう言えば普通の線形回帰やってなかったのでやっておきます。線形回帰は漫然とOLSでやるなら普通に逆行列計算しておしまいなんですが、それだと面白くないのであえて勾配法でやるという間抜けなことをやろうと思…

生TensorFlow七転八倒記(1):基本的なロジスティック回帰まで

よくよく考えてみたら、TensorFlowをバックエンドとしてKerasを回したりさらにR上で動かしたりしたことはあるものの、肝心のTensorFlowを生で書いたことって数えるくらいしかなかったのでした。これではいかんと思うので、今更ながらですがTensorFlowを生で…