読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六本木で働くデータサイエンティストのブログ

元祖「銀座で働くデータサイエンティスト」です / 道玄坂→銀座→東京→六本木

論文

論文メモ:Empirical assessment of published effect sizes and power in the recent cognitive neuroscience and psychology literature (Szucs & Ioannidis, PLoS Biol, 2017)

以下のメタアナリシス論文がしばらく前に話題になっていました。このようなメタアナリシスを紐解くことで検定力・効果量がどういうものかという理解も進むのではないかと思われますので、以前の機械学習系論文の輪読まとめと同様に全引用or全訳にならない程…

"Gradient Boosted Feature Selection" (Xu et al., KDD 2014) メモランダム

本日の輪読会で僕が担当した論文のメモランダムということで、置いときます。 概要 Gradient Boosted Feature Selection (Xu, Huang, Weinberger and Zheng, KDD 2014)タイトルが示すように特徴量選択をやりたいというのが第一のモチベーションで、これをgra…

"A Safe Screening Rule for Sparse Logistic Regression" (Wang et al., NIPS2014) メモランダム

今日のうちのチームの輪読会で"A Safe Screening Rule for Sparse Logistic Regression" (Wang et al., NIPS2014)を読んできた*1ので、その時の資料をついでにこちらにもupしておきます。 なお、この論文の筆者のGitHubとかに実装上がってないかなーと思って…

"Online Chinese Restaurant Process" (Liu et al., KDD 2014) メモランダム

先週のうちのチームの論文輪読会でこの論文を読んだので、その時用いた資料を一部改訂して上げておきます。いつも通り炎上ラーニング大歓迎*1なので、おかしなところがあったらどんどん突っ込んで下さると有難いです。 Online chinese restaurant process - …

「21世紀の相関」HSICの原論文"Measuring Statistical Dependence with Hilbert-Schmidt Norms" (Gretton et al., Algorithmic Learning Theory, 2005)メモランダム

相変わらずうちのチームでは論文輪読会をやってまして、先日僕が担当したのが「21世紀の相関の本命」HSIC (Hilbert-Schmidt Independence Criteria)の原論文たるこいつ↓でした。 Measuring Statistical Dependence with Hilbert-Schmidt Norms (Gretton et a…

"Understanding Dropout" (Baldi, NIPS 2013) メモランダム

ちょっと今週は忙し過ぎて新しいことに取り組んでいる時間が1秒たりとも見つからないので、少し前にやった例の弊社分析チーム論文輪読会のネタをそのまま転載しておきますorz 元ネタはこちら。 Understanding Dropout ちなみに式を丸写しするのは面倒だった…

チーム内Journal ClubでKDD2014から1報選んで紹介してきました

と言っても大した話ではないです。以下がそのスライド。 Jc 20141003 tjo from Takashi J Ozaki とりあえず読んでみた印象から言うと、「おいおいこんなんでKDD通るのかよ!」という。でも確かに言われてみれば、そもそもuser return timeみたいな概念って普…